蒸留・抽出関係設備の設計・製作及びその施工

蒸留装置は、一般的に2種類以上の沸点の異なる溶液を加熱し、沸点の低い液を蒸発させ、これを凝縮させることで分離・留出液とし て塔外に取り出すものです。
蒸留装置を構成する主な機器としては、フィードポンプ、フィードタンク、リボイラー、蒸留塔、コンデンサー、受け器等です。

弊社は、顧客にて計画された蒸留装置のフロー図、仕様書等に基づき、各機器の設計及び配置、配管等の計画を行い、顧客から承認を受けた後、製作図を作成、協力会社の工場で製作・組立、社内検査、顧客立会検査の後、現地へ納入します。また顧客御要望により現地工事、試運転までも行います。

蒸留装置の工場製作及び現地工事

写真はアルコールを取出す蒸留装置の工場製作及び現地工事の風景です。

【工場組立】
各機器を架台にユニットとして組込み、この後各機器間の配管接続、計器類取付を行う。

蒸留装置の工場製作及び現地工事 蒸留装置の工場製作及び現地工事

【現地工事】
据付・配管・保温

蒸留装置の工場製作及び現地工事 蒸留装置の工場製作及び現地工事

サンユーエンジニアリング株式会社は、お客様のニーズに応える設備設計・製作・施工を得意とし、エネルギー・プラント、薬品、化粧品、食品等の各企業によって用途の異なるプロセスをプランニングからパフォーマンスまでチーフエンジニアが統率するプロジェクトで一貫して行っております。

産業機器の開発からプラント設備の設計・製作及びその施工まで、設備や機器に関するご相談は、お気軽に弊社までお問い合わせください。

Copyright© 2006-2013 SANYU ENGINEERING Co,.Ltd All Rights Reserved.