マグネット式パルセータ

液体・粉体の混合・分散に使用

従来は、溶解槽の内外のシール部分に、メカニカルシールまたはオイルシールが使用されています。これらは、医薬化粧品製造設備、食品製造設備には、摩耗して漏れが生じること、洗浄性に乏しいこと が問題になっていました。

マグネット式パルセータでは、磁石の力で動力伝達を行うため動力伝達部が容器を貫通していません。そのため、シール部の摩耗の心配もなく、撹拌羽根を簡単に取外すことができるため、洗浄*を簡単に行うことができます。

* 医薬品の製造と品質管理に関する国際基準であるGMP に対応し、分解・洗浄が簡単にできます。

※ 混合・分散するものの中に鉄分が含まれるものには使用できません。

マグネット式パルセータ

標準品仕様

動力:0.2kW~5.5kWの7 機種 インバータ駆動
撹拌羽根回転数:60~300min-1
接液部材質:SUS304

型 式 標準価格(¥)
PAL-MG-0.2INV-H-160-SUS304 1,550,000~
PAL-MG-0.4INV-H-180-SUS304 1,550,000~
PAL-MG-0.75INV-V-240-SUS304 1,900,000~
PAL-MG-1.5INV-V-275-SUS304 2,350,000~
PAL-MG-2.2INV-V-320-SUS304 2,750,000~
PAL-MG-3.7INV-V-350-SUS304 3,300,000~
PAL-MG-5.5INV-V-400-SUS304 3,700,000~

標準品以外、耐圧防爆、手動変速、撹拌羽根径の変更、材質等の特注品にも対応が可能です。
機種選定は、処理量、内容物の化学特性・粘度、溶解槽の内径等により決定されるものであるため、弊社までお問い合わせください。

マグネット式パルセータ 図面

マグネット式パルセータの図面をPDFファイルでご覧いただけます。
下記のリンクをクリックして下さい。

マグネット式パルセータ図面

サンユーエンジニアリング株式会社は、お客様のニーズに応える設備設計・製作・施工を得意とし、エネルギー・プラント、薬品、化粧品、食品等の各企業によって用途の異なるプロセスをプランニングからパフォーマンスまでチーフエンジニアが統率するプロジェクトで一貫して行っております。

産業機器の開発からプラント設備の設計・製作及びその施工まで、設備や機器に関するご相談は、お気軽に弊社までお問い合わせください。

Copyright© 2006-2013 SANYU ENGINEERING Co,.Ltd All Rights Reserved.