アイソレートブレンダー

液内への粉体混合用

アイソレートブレンダーは、高速で回転するローター(回転羽根)により、強力な せん断力(切る力)並びにキャビテーション(かき混ぜる力)を生じさせます。

これらの機械的に生じさせる力は、水と油の乳化又は固形分の微細化に必要なものです。
この特徴を生かした使用例として次のようなものがあります。
水産練製品、畜肉加工食品に使用される「粉末状分離大豆タンパク」を水と完全に水和させるには、通常サイレントカッター(畜肉、魚肉等を細切りし、混和させる食品製造機械)が使用されています。このサイレントカッターは、水和性・仕上り温度・製造時間等に問題があり、冷蔵庫で長時間調整する必要がありました。

アイソレートブレンダーは、この「粉末状分離大豆タンパク」を、短時間・低温度で完全水和できることで顧客に喜ばれています。他の用途として、「澱粉と水」、「乾燥卵白と水」、「魚肉すり身と水」、「ラード、生豚脂と温水」、「ピックル液の製造」などの乳化・混合に実績があります。

下記の通り、処理量により2 機種とりそろえています。
これ以外の特注品(移送ポンプ組込み、プレートヒータの組込み、撹拌槽内の撹拌機の変更など)にも対応しております。

アイソレートブレンダー 101型
101型
アイソレートブレンダー 201型
201型
型式
(処理量)
使用動力
外形寸法
参考運転時間 標準価格(¥)
101型
(100L)
本体:5.5kW
攪拌機:0.2kW
W800×D750×H1700
大豆タンパク10㎏+水60㎏+液体脂10㎏の乳化・混合時間:5 分 3,200,000~
201型
(200L)
本体:15kW
攪拌機:0.4kW
W1050×D950×H1730
大豆タンパク20㎏+水120㎏+液体脂20㎏の乳化・混合時間:5 分 4,500,000~

アイソレートブレンダー 図面

アイソレートブレンダーの図面をPDFファイルでご覧いただけます。
下記のリンクをクリックして下さい。

アイソレートブレンダー図面

サンユーエンジニアリング株式会社は、お客様のニーズに応える設備設計・製作・施工を得意とし、エネルギー・プラント、薬品、化粧品、食品等の各企業によって用途の異なるプロセスをプランニングからパフォーマンスまでチーフエンジニアが統率するプロジェクトで一貫して行っております。

産業機器の開発からプラント設備の設計・製作及びその施工まで、設備や機器に関するご相談は、お気軽に弊社までお問い合わせください。

Copyright© 2006-2013 SANYU ENGINEERING Co,.Ltd All Rights Reserved.