ワセリン溶解機

ワセリン溶解機

ワセリン溶解機は、オープンドラム缶などに入っているワセリンを溶解するために弊社が開発した製品です。一般的なワセリンの溶解方法は、ドラム缶の外側にバンドヒータを取付けたり、小さな容器の場合は湯煎したりなどしています。
本溶解機は容器の内径に適した円盤にチューブを一体化して取付け、このチューブ内にスチームを流すことでワセリンを効率よく溶解するという弊社独自の方式です。この独自の方式は、バンドヒータや湯煎の場合に比較してワセリンの溶解時間を大幅に短縮することに貢献し、かつ、温度制御の必要もないので安全面でも優れています。

ワセリン溶解機

ワセリンを均一に溶解するために円盤を上部から下部へ降下させますが、この動作はカウンターウエイトを用いることにより自重降下を可能としています。従って、本溶解機を使用するために電源を必要とせず、スチームのみ供給できれば即溶解可能です。

弊社のワセリン溶解機をご使用頂ければ約90分で完全にワセリンが溶解でき、溶解後は透きとおったきれいな溶液を簡単に手に入れることが出来ます。

ワセリン溶解機
溶解開始
ワセリン溶解機
溶解中
ワセリン溶解機
溶解終了

サンユーエンジニアリング株式会社は、お客様のニーズに応える設備設計・製作・施工を得意とし、エネルギー・プラント、薬品、化粧品、食品等の各企業によって用途の異なるプロセスをプランニングからパフォーマンスまでチーフエンジニアが統率するプロジェクトで一貫して行っております。

産業機器の開発からプラント設備の設計・製作及びその施工まで、設備や機器に関するご相談は、お気軽に弊社までお問い合わせください。

Copyright© 2006-2013 SANYU ENGINEERING Co,.Ltd All Rights Reserved.